ブライダルプランナーの検定を受けて即戦力のアピール

就職や転職に

幸せを演出する、やりがいのある仕事

ブライダルプランナーは結婚式の準備から当日の進行に至るまで、挙式全般をコーディネートする専門職です。非常に華やかな面がある一方、地味な裏方仕事も多く、かなりの激務であると言われています。しかし人生における幸せの絶頂ともいえるイベントに立ち会い、それを成功させるという満足感や達成感の高さから大変人気のある職業となっています。個性的なスタイルの挙式が増加傾向にある昨今、ブライダルプランナーの重要性はますます大きくなっていくものと予測されています。ブライダルプランナーになるためには特別な資格は必要ありません。結婚式場やホテルなどに就職すれば誰でもなれるチャンスがあります。ただし先に述べたように人気の高い職業なので、求人倍率は非常に高くなっています。

資格を取得しておけば就職に有利

ブライダルプランナーになるためのチャンスを広げる手段として、あらかじめ検定試験を受験しておくというのがあります。ブライダルプランナーにはブライダル関連業界が独自に認定している検定制度があり、合格すると資格が得られます。資格を取得しておけば、就職や転職の際のアピールポイントとなります。資格を取得するには認定団体が指定する専門学校等で知識を習得し、検定試験に臨むというのが一般的です。独学でも受験は可能ですが、指定の学校では検定試験対策に特化したテキストが使用されているので受験時に有利です。また、試験に向けた知識の習得はもちろん、接客マナーや予算の立て方など実践的なことがらについても学べるので、就職後の実務に生かすことができます。

Copyright © 2015 ブライダルプランナーの検定を受けて即戦力のアピール All Rights Reserved.